たのしげライフ

休日や仕事終わりに楽しみを…皆さんの余暇に充実を。ライフスタイルの提案ポータルサイト。

【ステージ(2020.01.25~02.22)】札幌演劇シーズン2020冬~きっとろんどん「発光体」~

皆さん、こんにちは!

たのしげです。

 

札幌は舞台・演劇業界の活気がとてもある街だと思います。

あの大泉洋さんでお馴染みのTEAM NACSも札幌の演劇ユニットです。

 

そんな札幌で毎年、夏と冬に「札幌演劇シーズン」という約一か月の渡るイベントが開催されます。

今年も1月25日から冬の部がスタートしたとの事なので、観に行って来ました!

 

s-e-season.com

 

約一か月の開催日で大きく4っつの演目が3会場で観られます。

今回はトップバッターとなる、きっとろんどん「発光体」を観に行きました。

 

きっとろんどんは、リンノスケ・山科連太郎・久保章太の3名の役者と、演出家の井上悠介で結成された、全員男性の若手演劇ユニットです。

様々なメディアでも注目されていて、演劇好きからも評価が高まっています。

そんな彼らが他の劇団からもゲスト出演を招いていよいよスタートです!

 

ゲスト出演は以下のとおり…皆さんそれぞれの劇団で実績のあるメンバーですよ!

 

泉香奈子(パインソー)

五十嵐穂(札幌FEDE)

大森弥子(Takako Classical Ballet)

木山正大(RKC/札幌FEDE)

たねだもとき(有限会社ピーナッツバタークリエイト)

塚本奈緒美(札幌FEDE)

能登英輔(yhs)

長谷川健太(劇団しろちゃん)

 

どんな作品になるのかワクワクしますね♪

 

kittolondon.jimdofree.com

 

会場は札幌市中央区にある演劇専用小劇場BLOCHです。

札幌ファクトリーの北側にあります。

 

f:id:tanoshige1129:20200201195703j:plain

 

チケットを渡して会場内へ。

会場は、ほぼ満席状態です。

 

久保章太さんの前説が始まり、いよいよ演目スタート!

 

ストーリーについては、ここでお話し出来ないのがとても残念ですが「発光体」のあらすじは公式ホームページにてどうぞ。

 

きもだめしの夜から15年。
彼らに決着の日は来るのか!?

 

kittolondon-hakkotai.jimdosite.com

 

とても楽しくて恐くて悲しくて…でもやっぱり大満足のステージだった「発光体」!

最後に出演者全員がステージでご挨拶。

 

f:id:tanoshige1129:20200203000232j:plain

きっとろんどん「発光体」

 

すべての出演者が魅力的で愛おしいキャラクターでした!!

会場はとても暖かい拍手に包まれていましたよ~。

 

会場出口では演者さん達がお見送りに出ていてくれて、熱い感想を伝えて帰りました。

 

まだまだ続く札幌演劇シーズン。

今後の予定は…

空宙空地「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」

クラアク芸術堂「汚姉妹ー呪われた少女ー」

劇団イナダ組「カメヤ演芸場物語」

…の3作品。

 

どれも期待大の作品ですよ!!

こちらも詳細については公式ホームページも参照してみてくださいね。

 

s-e-season.com

 

毎年、夏と冬に開催される演劇イベント。

もし普段このような舞台を見られない方も、この機会にぜひ行ってみては如何でしょうか。

テレビや映画で見る俳優さん達とは違った、生の息づかいに感情が高まりますよ!